猫が顔を洗うと雨が降るとは

norikoさん
こんにちは  norikoです。

猫が顔を洗うと雨が降るよ」ってよく言われますけど、これって経験上本当だなぁって思います。
それに雨や曇りの日には良く寝るのも猫ちゃんたちです。
気持ちよさそうにいつまでも寝ていますよ。

それにはきっと理由があるはず!と、思うので考えてみたいと思います。

にきちゃん
ぼくは知ってる!でも教えな~い。

猫が顔を洗う理由

猫が食餌を終えると部屋の隅っこや窓際などに行って顔を洗っている姿を見ます。
これは、餌が口の周りに着いていたりするとそれをキレイにするという理由もあると思います。
また「あ~美味しかったぁ」という食べた事への満足感が表れていると思います。

大抵はその後おとなしくなってウトウトし始めます。
お腹が一杯になってもう言う事なし!なんでしょうね。
このようにほぼ毎日顔は洗う猫ちゃんたちですが、その中でもひときわいつもより時間をかけて顔を洗う瞬間があります。

 洗い方

まず、自分の前脚を舐めてそれで目の周りを何度か洗います。
そしてまた手を舐めて今度は耳を畳むように洗います。

目→耳→頭を一連の流れとして
この仕草を何度か繰り返します。
特に曇りや雨が降りそうな日には耳の後ろからの洗い方がいつもより多いんです。

晴れの日にも顔は洗いますが、意外と簡単で目の周りだけで終わることもあります。

でも、雨がやって来そうな時にはこの耳がポイントのような気がしていますね。

なぜ念入りに洗うと雨になるのか

一生懸命顔を洗う仕草は可愛らしいものですが、雨とのつながりはどこにあるのでしょうか?

それは、ヒゲです。

猫のヒゲはとても敏感で湿度を感じると重くなり、その感覚が猫にはいつもと違う湿っぽさが伝わるのだと思います。
それがいやで一生懸命舐めては洗うという仕草を繰り返します。

湿度が高いという事は、雨が降る兆候ですよね。
それをいち早くヒゲで感じ取るのがねこちゃんというわけなんです。

とらちゃん
うん、うん。

私も湿度の高い日に外に出ると、なんとなく髪の毛がしとってなってしまう経験があります。多分みなさんもあると思いますが、そんな時は「雨になりそう」って思いますよね。

ねこちゃんはそれをお家の中にいても感じるんですね。
そうして、やがて本当に雨が降ってくるんです。

そんなことから、言われるようになったのが
猫が顔を洗うと雨が降る」なんですね。

雨の日や曇りの日には猫がよく眠る

これは最初にも書きましたが、本当だと思います。
うちの子達はひとりももれずにそうでした。

北海道は今日(10月12日)雨が降っていますが、家の甘えっこゆうちゃんはお昼まで寝ていたそうです。
でも、どうしてなんでしょうね。

ねこは人よりも耳が良くて人間の約10倍程聞き取れる音域があるのに、雨の音はうるさく無いのでしょうか?
私はいつも思うんです。
屋根にたたきつけるような雨音はさすがに起き上がって窓の外を見ていますが、しとしとと降る雨の日はよく寝てるんです。

この音は一定のリズムで流れるので、耳障りではないのかもしれませんね。
落ち着いているリズムは逆に猫たちには心地いいのかもしれないです。
ねこちゃんの耳にはこの雨音がどんなふうに聞こえているのか?ちょっと知りたいところです。

もしかすると、高い音は得意だけど、低い音は苦手なのかもしれませんね。
ねこの聴力は超高音波が聞き取れるというので、雨音はむしろ低いのかもしれません。(by norikoさんの考え)

 

 まとめ

猫と雨の関係。

猫が顔を洗うと雨が降るを考えてみました。
ねこはどこか神秘的ですが、実はとても現実的なのかもしれませんね。
自分の体の使い方が出来ていて、理にかなった仕草をしているだけなのかもしれませんね。(^-^)

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。