自分が出来る【 動物愛護活動】とはなんだろう

動物愛護に熱心な人たち、という言葉を見聞きした時に、最初に頭に浮かぶのは保護活動をされているボランティア団体という存在ではないでしょうか。
そして、その次に思うのは、自分には出来ない事だなぁ、という気持ちのような気がしますが、あなたはどうですか?

🐈

norikoさん
こんにちは。norikoです。

私には姉がいまして、その姉のところも大の猫好き一家なんです。
現在10匹の猫ちゃんと暮らしています。
全て野良ちゃん出身で、そこの家に一番最初に来た子は、交通事故にあって内臓が損傷していて、もうダメかもしれないという場面に出会った長男(私の甥です)が、なんの迷いもなく、抱き上げて病院へ連れて行ったのが始まりでした。

姉はもうダメなんじゃないの?って言ったそうですけど、「イヤ、まだ生きているよ。連れていくから」と言ったそうです。
そうして、手術をして一命をとりとめその後10年間一緒に暮らしてきたのです。

それ以来猫ちゃんが居ないという時期は一度もなく現在まで来ています。

 

こんな話もありました。
ある日庭に子猫と母猫の4匹がいるのを見つけ、全員を家に入れようとした時に、母猫だけがどこかへ行ってしまったそうです。
結局3匹の子猫が新しい家族として迎え入れられました。

すると、翌年の春、またあの母猫が庭にやって来たそうです。
そして、その時も3匹の子猫を連れて来て、自分は去って行ったと言うのです。

まるで「この家なら安心してこの子達を任せられるわ」とでも思ったのかどうなのか(*^-^*) その子達を置いてどこかへ行ったそうです。その後その母猫の姿は見なくなったといいます。

もちろん、その3匹の子猫も姉の家の子になりました。

そうやって、亡くなった子がいれば、来る子もいてを繰り返しながら、現在10匹の子が家じゅうを走り回っているそうですよ。

🐈

姉一家は積極的に保護活動をしているわけではありません。
特に里親を探したり、誰かに譲渡したりという事はやってません。

来た子達は生涯家族として迎え入れているのです。

自分たちが猫が好きな事と、来るもは拒まずのスタンスで接しているのですが、来た子には必ず避妊手術をしていますし、ワクチン接種も受けさせています。

病気の子には本当に手を尽くし、元気な体に戻してあげています。
毎日の食餌も、トイレの設置や後始末も猫ちゃんの体の手入れも、家族4人で楽しそうにやっています。

これはもお立派な保護活動だと思うのです。
間違いなく猫ちゃん達の命を救っていると思います。

🐈

姉一家はそのような環境もあるし、家族全員が同じ気持ちでいる事がこうして、家にやってくる猫ちゃん達の居場所を作ってあげているのだと思います。

私の家は、実は、ペット不可住宅なんです。
それでも、ご近所の方々のご協力もあって、こっそり猫ちゃんを飼い始めて20年も経ってしまいました。(^^ゞ

出来るならもっと多くの猫ちゃんと住みたいと思っているのですが、それは難しいのが現状で、姉のところがウラヤマシイのです。(^-^;

🐈

では、私に出来る事ってなんだろうと考えると、今のところ動物愛護に対する、法整備の強化のための署名や、殺処分反対の署名をする事や、保護団体への物資の供給などです。

これは、私としてはかなりの進歩で、つい最近まで見ざる聞かざるという距離感だったので、それにちょっとでも関わりたいと思った事、そして実行したことが、私にとっての前進なのです。

そのきっかけは、見るのが辛い虐待の写真や、殺処分の映像や記事を目にした事です。

見なければいけないんだという気持ちが湧いてきて、直視できない場面もありましたが、イエ大半がそんな場面でした。
が、見る事で知る事で、本気の「怒り」を覚え、その感情が「何かをしなくては」という気持ちにさせてくれました。

今はまだこの程度ですが、もっと他に出来る事はきっとあると思っています。

あの子達の未来を少しでも救えることが出来るなら、「自分に出来る何か」を、これからも見つけていきたいと思います。

🐈

そう考えると、動物たちと暮らしている方々は、みなさん命を救っているという事ですよね。

その子が天国へ逝くまでちゃんと見届ける事は、素晴らしい行動ですよね。

じゃぁ、私も少しはお役に立てているのかな?(笑) (^^ゞ

🐈

各署名について

署名というのは、出来る限り多い方がいいですよね。
もしも、何かしたいと思っているのなら、すぐに出来る事は、署名活動だと思います。

ネットでも出来るし、用紙をダウンロードして住所氏名を書いて、あとは郵便で送るだけというのもあります。

ひとりでも多くの方々が、動物たちを救うために協力したいなと思ってくだされば、ぜひお願いしたいと思います。

検索で、動物愛護・署名等で出てきます。

都道府県別でも署名活動しているNPO法人もあります。

自分がこれなら、この団体ならと思えたら、一歩踏み出してみるのもいいと思います。

 

 

 

 

最期まで読んでいただきありがとうございました。